ここはもうひとつの家族。私は「わたせい」でしか働けません!

ここはもうひとつの家族。私は「わたせい」でしか働けません!

久居店/仕入担当 日下三佳 
社歴/ 15年

人を笑顔にさせるパワーの持ち主。社内外、お客様問わず愛されるキャラクターで、人を喜ばせることが大好きなわたせいのメインバイヤー。

  • INTERVIEW.01
  • INTERVIEW.02
  • INTERVIEW.03
  • INTERVIEW.04

想像と違うアルバイト生活の始まり!

友達がわたせいでアルバイトしており、家から近かったので軽い気持ちで面接に臨みました。“お母さんが行くお店”というイメージを持っていたので、接客業がしてみたいという気持ちだけで入社しました。店の雰囲気からゆったりしているお店かと思いきや、やることはとても多く、時間が過ぎるのがとにかく早かったです。しかし忙しいなかでも、皆が家族のように温かく、笑って楽しく仕事していることに気づきました。最初、「アルバイトでここまでするんや!今までのバイト経験と全然違う」と思うこともありましたが、挨拶や礼儀などのマナーから教育してもらい、社外に出ても恥ずかしくないように成長させてもらえたと実感しています。

年齢も社歴も関係なく、みんなが平等。

わたせいの魅力を一言で表すと、「チームワーク」だと思います。それは、言い換えると“ひとつの家族”のように接してくれること。特に、問題や課題を一緒に解決し、答えを導き出してくれる統括にはいつも感謝しています。友達や家族に話せない悩みがあってもなんでも相談します。一人ひとりと真正面に向き合い、上司でもあり母でもあり姉でもあるような存在です。当たり前ですがわたせいのスタッフは、きちんと挨拶ができて、みんながみんな平等に接し合えていて、常に楽しくがモットーなんです。この方向性がみんな一緒だから、上下関係なく人を見ているし見合えているんだと思います。

社員全員でサプライズ!
まさかの展開に目が点に、、、

私はバイヤーとして仕入れを担当させてもらっているのですが、仕入れた商品をお客様が手にとられ、購入してくださったとき、やり甲斐を感じます。そして、お客様に“ありがとう!良かったよ!”の声を頂けた時は一番嬉しいですね。また、プライベートごとですが、仕事の枠を超え、私の結婚祝いサプライズムービーを会社がプレゼントしてくれたことが本当に嬉しかったです。自分の予想を遥かに超える大プロジェクトが仕掛けられていて、実際のお客様や問屋さん、家族も出演してくれていて、式当日に観た時は、驚きすぎて眼が点になりました。その時のDVDは一生の宝物です。

ここは私にとって、
もうひとつの大切な家族!

これから就職を控えている方は、いまとても不安だと思います。私自身、引っ込み思案で精神面も弱い人間です。でも、そういう人でもわたせいではきっとやっていけます。とにかくわたせいという大きなファミリーの中に入ってほしい。私にとってこの場所は、もうひとつの家族なんです。ここでは、ひとりでやる仕事はなく、抱え込む必要もありません。悩んだり、苦しい時はみんながしっかりと耳を傾け、ちゃんと助けてくれるので、安心してチャレンジしてください。