お問合せ

共に学び、
成長していきましょう!

本部 社員 / 加藤 歩 / 2014年 入社

staff interview.01

スタッフインタビュー.01

Ayumi Kato’s Interviewスタッフインタビュー.01

スタッフインタビュー.01 イメージ

スタッフインタビュー.01 イメージ

わたせい一本に絞った就職活動。

接客業に就きたいと考えていて、高校3年生の時、何百件と求人票を見ていました。わたせいは 私の家の近所にもあり、店舗の雰囲気なども知っていたので 安心して応募を決めました。面接前に 会社の雰囲気を知るための “店舗見学” が出来るのですが、その時 話したスタッフ達の雰囲気が私にはとても合っていて、他社も見ようと思っていましたが この会社一本に応募を絞りました。入社前は正直、「ミセス向きの服しかないだろうなぁ」と思っていたんですが、実際入社してみると全然違いました。驚くような価格で販売している商品の豊富さと、雑誌などで話題の雑貨などが店頭に溢れていました。何より スタッフの空気感がアットホームで やっぱり良い、というのが入社後の一番の印象でした。裏表なく、自分が ありのままで居られる会社。それが私にとっての わたせいです。

私が今一番
輝ける場所を見つけました。

数年間 店舗社員として働く中、ある年 新入社員の教育係に任命されました。最初は手探りでのチャレンジでしたが、経験を重ねていく内に 「自分の力を発揮できる場所はここだ!」と確信するようになりました。研修では、高校卒業したての 何も分からない18歳の新入生たちに、社会人の基礎の基礎を教えていきます。課題や目標が達成 出来るように、丁寧に、時に厳しく、一緒に汗を流しながら指導しています。普段は笑顔に自信があり 自分でも温和な性格だと思っている私ですが、研修中には「目の色が変わった」と周りから言われる事があります。新入生を指導する中では やはり何度も真剣モードになる瞬間があるんです。新入社員も必死です。課題を乗り越えられず悔し涙を流す仲間に、他の仲間が励まし 教え、ともに合格を目指して進みます。出来なかった事が 出来るようになり、チーム力・団結力が生まれた時、何よりも この仕事に やりがいを感じます。

結婚。
これからもチャレンジ!

入社8年目で結婚。「勘が良い」と自負している私ですが、わたせい恒例の “サプライズ” を大規模に仕掛けられ、大泣きしました。主人の仕事がら転勤が多いのですが、生活の変化に合わせて 勤務時間や勤務地の希望をきいてもらえるのも わたせいの魅力です。これから先 わたせいで どんな働き方をしていくかは 分かりませんが、いつも私が大切に思っているのは「自分のやりたい事を悔いなく挑戦する!」です。失敗を恐れずに、ポジティブに取り組むことで何事も乗り越えていけると思っています。また 好きな事や得意な事を見つけて仕事に出来る、こんな幸せな事はありません。この先もきっと、私はチャレンジし続けていくと思います。

スタッフインタビュー.01 イメージ

これからの わたせいを
一緒に築く仲間を待っています。

わたせいの “求める人材” として『明るく元気な挨拶ができる人』とホームページに書いてある通り、ここにいる幅広い年代のスタッフみんな、フレンドリーで笑顔が溢れています。お勉強が出来なくても、ありがとう が大きな声で言える人材に育てる、そんな環境の下で 先輩スタッフから規律や仕事を熱心に教えてもらったからこそ、私は自分の強みや やりがいを見つける事ができたと思っています。社会に出る不安は私も経験していてよく分かるので、これからは自分が先輩として 寄り添いながら、その不安を少しでも減らしてあげられる存在でありたいと思っています。就職先として わたせいに少しでも興味を持ってくれている方に、「安心して扉をたたいてください!」と 伝えたいです。

スタッフインタビュー.01 イメージ



この街には、「家族』のようなお店がある

女性にやさしい環境を整備して
女性のパワーで運営する会社をつくりましょう。
私たちと一緒に。

募集要項


お気軽にお問い合わせ下さい

TEL:059-255-4400 | FAX:059-255-4416 
< 受付時間 > 平日9:00~17:00(土・日・祝日除く) プライバシーポリシーの確認はこちら