お問合せ

いつも助けてくれる仲間たちに
恩返しがしたい!

亀山店 社員 / 小西 静香 / 2005年 入社

staff interview.04

スタッフインタビュー.04

Shizuka Konishi’s Interviewスタッフインタビュー.04

スタッフインタビュー.04 イメージ

スタッフインタビュー.04 イメージ

結婚・出産・育児を経て、仕事復帰!

わたせいへは10代でアルバイトとして入社しました。バイトをしながら充実した学生生活を過ごし、卒業後 県外に出てみたい、憧れの仕事に就きたい、と親元を離れ大きな夢をもち 就職しました。が、数年後まさかの倒産…。本当にこんな事あるんだ、この先どうしようか、と悩み その当時もお姉さんのようにお母さんのように慕い 色々な相談をしていた現社長に「戻っておいでよ!」と声をかけてもらいました。社員として再就職することになった私を、バイト時代からお世話になった仲間が「おかえり」と温かく迎え入れてくれた あの瞬間を、今でも鮮明に覚えています。コツコツ仕事をし 時を重ねていく中で、店長としてバリバリ現場に立ち 奮闘していた私にも、結婚、出産、と人生の節目が訪れました。はじめての子供は かわいくて かわいくて、ここまで子供を溺愛する性格と思ってなかったので、当時社長からは「母性爆発やね」とよく笑われていました。長い育児体暇をとらせてもらった後、ママ社員として復帰しました。

「ありがとう」と言ってもらえたら それで満足

今は “副店長” として、店長をサポートする立場で働いています。スタッフの間に立ち、周りをみて 仕事をスムーズに回せるように心がけています。以前 店長として勤めていた経験も活かせているのかもしれません。店長が少しでも楽になれば…スタッフが気持ちよく仕事が出来るように…、と考えて働いていますが、「助かった!」「ありがとう!」と言われる事が今一番の喜びです。『誰かのために』と思うと、私は頑張れるみたいです。

「大丈夫だった?」の
言葉に救われました

子供が小さな内は すぐ風邪を引いたり、ケガをしたり…と急に休む事が多くて、その度に ものすごく申し訳ない気持ちで いっぱいになります。でも、上司も仲間も「いいよ!気にせず休みな!」「子供を最優先するのがママの一番のお仕事!」と言ってくれます。翌日 出勤すると、「大丈夫だった?」と心配そうに様子を聞いてくれる…。優しくて、毎回泣けます。心おきなく子供を看ることができる事、いつも温かい言葉をかけてくれる仲間に感謝しています。

スタッフインタビュー.04 イメージ

“働くママ” って超大変…
だけど頑張っている自分は嫌いじゃない

お昼休憩の1時間は 買い物や銀行に行ったり、気分転換に近くを散歩したり。なんと言っても、自分の食べたい物を独り占めして食べられる幸せ!私は この1時間をとても楽しみにしています。正直、子育てしながら働くのは大変です。働くママは本当に大変だなぁ、と身をもって痛感する毎日、でも家と仕事のON・OFFの切り替えができる分、生活にもメリハリがついて 充実しています。子供としっかり向き合えた育休の時間も楽しかったですが、今わたせいで 頑張っている自分も大切にしたいと思っているんです。女性が多い会社なので、先輩ママがたくさんいてくれるからこそ、助けてもらえる事が本当に多く、救われています。その分 仕事で恩返ししたい!働ける時間も独身時代のように自由ではありませんし、働く時間で仲間を助ける事はできません。逆に急なお休みで負担をかけている存在です。が、出勤できた日は「仕事は常に全力で!」を自分のモットーにして、笑いを忘れず一番汗をかく自分でありたい、と毎日 奮闘しています。

スタッフインタビュー.04 イメージ




この街には、「家族』のようなお店がある

女性にしか出来ない女性ならではの、
優しさに溢れる想いやりのある会社をつくりましょう。
私たちと一緒に。

募集要項


お気軽にお問い合わせ下さい

TEL:059-255-4400 | FAX:059-255-4416 
< 受付時間 > 平日9:00~17:00(土・日・祝日除く) プライバシーポリシーの確認はこちら