お問合せ
ブログ 2020.06.28

ほっこりエピソード①

店でトラブルはつきものです。

 

4/26(日)に久居店でまさかのトラブルがありました。

 

お店を営業するにあたり大切な仕事として『両替』があります。

毎日朝から夜まで営業してるのでお札も小銭もあっという間に減ってしまいます。

なので銀行がお休みになる土・日・祝の前日はしっかりと予想を立てて多めに両替をしています。 

 

ですがこの日は予想が上回りました。

朝から小銭の減りが早く何度か両替をしていたらまさかの1円と10円のストックが空っぽに…!

慌てて近い店舗に連絡をし、両替出来ないか聞きましたが各店も交換するほどの小銭がありませんでした…(><)

じゃあ、自分達で両替できないか財布を確認したら微々たる小銭しか集まらず…

社員2人で絶望しました( ゜д ゜)

 

まだ午前中…

閉店まであと6時間もある…

 

どうしよう…

 

なんでもっとたくさん両替しやんだんやろ… 

 

コロナウイルス対策でレジも2m間隔で並んで貰っていたので両レジ共に長蛇の列…

 

お会計もお待たせして、しかも小銭もない…

 

お客様に申し訳なさ過ぎて泣きたい気持ちでいっぱい…

 

でもとっさに考えました…!!

 

 

過去を悔いてもしかたない!

絶望している場合じゃないっ!

っと覚悟を決め、1円と10円が不足している事の説明を、マイク放送とレジでの声かけでお客様に協力して頂けないか伝えました。

お客様に迷惑をかけてしまっているからスタッフ全員、クレームがくる…!っと覚悟しました。

 

 

 

 

ですがクレームは一切ありませんでした。

 

 

マイク放送をかけてる途中から、並んでいるお客様が財布を取り出し1円と10円があるか確認してくれていました。

お会計の時も

『ちょっと待ってこっちの財布も見てみるわ』

『こんだけしかないけどごめんね』

など優しい言葉をかけてくれました。

お会計でも1円と10円を嫌な顔せず協力して頂けました。

小銭がなかったお客様からは

こっちが迷惑かけてしまってるのに…

『協力できなくてごめんね』っと言ってくれました。

 

 

コロナウイルスの影響でみんなが心身共に疲れきっている。

なのに優しさで溢れていました。

 

反省いっぱいな日でしたがとても心が温かくなった1日でした。

明日からもまた頑張ろうと思えました。

 

協力して頂いたたくさんのお客様…

本当にありがとうございました!!

女性が主役として活躍できる場所をつくる。

せっかく仕事に就いたのだから、結婚や出産、子育てという
転機を大切にしながらも、やっぱり現役で力を発揮したい。
女性にはきっとそんな強い思いがあると、
わたせいは考えています。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL:059-255-4400 | FAX:059-255-4416 
< 受付時間 > 平日9:00~17:00(土・日・祝日除く) プライバシーポリシーの確認はこちら