お問合せ
2020.08.03

【熱中症の恐ろしさ】

梅雨明けしてからいい天気が続き洗濯物がよく乾くようになりましたね

ジメッとした雨よりも晴れがもちろん嬉しいですが、気温が高くなると『熱中症』の心配がでてきます…


私は今まで熱中症にかかった事がなかったんですが熱中症の恐ろしさを、この前体験しました

外仕事も多い為、熱中症にならないように人一倍気をつけていました

 


こまめに水分補給したり
クールマスクをしたり
ですが、ダメでした…


クールマスクも布1枚つけているとやはり蒸れるし暑いです


湿度と気温が高いのが合わさり、尋常じゃないくらいの汗と気持ち悪さ頭痛を伴いました


私は仕事中だったのでまわりにスタッフもいてくれてサポートをしてもらえましたが、これが一人暮らしている方や、おじいちゃんやおばあちゃん…っと考えると怖くなりました

特に熱中症は小さい子とお年寄りがなりやすいと言われています


汗が出にくかったり体温調節が上手くできず、暑さや喉の乾きを感じにくいそうです

小さい子は自分で暑さを伝えられなかったりします

特に真夏のアスファルトの照り返しは60℃くらいあるそうなのでベビーカーには十分注意してあげてください

 


熱中症の症状は

・口が強く渇く
・めまい、立ちくらみがする
・生あくびが頻発する
・頭痛
・吐き気や嘔吐がある
・手足にけいれんが出る
・身体がだるくなる
・まっすぐに歩けない
・汗が出過ぎたり、出なくなったりする
・意識がなくなる

 


などです


熱中症かも?の症状が出たらすぐ涼しい場所に移動して水分をとって休んでください


熱中症は脳に血液がまわりにくくなってるそうなので、休ませる時は頭よりも足を高くするほうがいいそうです

まわりに誰もいない場合はマスクを外して休憩してください

あとはこまめに連絡をとってあげてください
みんなの気遣いが大切な命を守ります

わたせいも店頭がどうしても暑くなってしまうので私たちスタッフもお客様の安全をしっかりと見ていきます

女性が主役として活躍できる場所をつくる。

せっかく仕事に就いたのだから、結婚や出産、子育てという
転機を大切にしながらも、やっぱり現役で力を発揮したい。
女性にはきっとそんな強い思いがあると、
わたせいは考えています。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL:059-255-4400 | FAX:059-255-4416 
< 受付時間 > 平日9:00~17:00(土・日・祝日除く) プライバシーポリシーの確認はこちら