お問合せ
わたせいの取り組み 2020.10.22

わたせいの倉庫には日々、バイヤーが仕入れた商品が次々と入荷してきて ドンドンお店へ出荷されていきます

 

普段、問屋さんから届いた荷物は 運送屋さんに降ろしてもらっていますが、わたせいスタッフが総出で荷降ろしする場合もあるのです

 

今回は、その様子を皆さんに紹介したいと思います

 

先日10/22に、冬の寝具の中でわたせいイチの売れ筋『あったか掛ふとん』を中心にコンテナで約250ケース入荷しました!

 

ちなみに1ケースがこの大きさなので、250ケースといったら相当なカサなんです

 

このコンテナは船で輸送されてきたものがトラックに移され、そのままわたせいへ運ばれてきます

 

このように、コンテナごと運ばれてきた商品は、必ず荷受側のスタッフが荷降ろしを しなければいけません

 

これがまた重労働なのですが、わたせい倉庫のスタッフは 女性ばかりなので、問屋さんがお手伝いに来てくれて毎回とても助かっています

 

トラックにみっちりとパンパンに詰まったダンボールをひとつずつ降ろして、台車に乗せ倉庫へ運ぶこれを約40分程 延々と繰り返します

 

今回はこの作業を早送り動画にまとめてみました

 

 

終わる頃には、涼しいこの時期でも 汗だくになる程の運動量

 

今回も気持ち良い汗をかきました!

 

こんなにたくさん入ってきましたが、あっという間に二週間程で売れてなくなってしまいます

 

そしてまた二週間後に次のコンテナが入荷

 

こんな風にまとめて一気に運ぶことで、コストが抑えられ お安く販売することができるのです

 

荷降ろしは大変な体力仕事ですが、お客様の喜ぶ顔を想像しながら 次のコンテナも頑張って荷降ろしします!

 

女性が主役として活躍できる場所をつくる。

せっかく仕事に就いたのだから、結婚や出産、子育てという
転機を大切にしながらも、やっぱり現役で力を発揮したい。
女性にはきっとそんな強い思いがあると、
わたせいは考えています。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL:059-255-4400 | FAX:059-255-4416 
< 受付時間 > 平日9:00~17:00(土・日・祝日除く) プライバシーポリシーの確認はこちら