お問合せ
新人研修 2021.04.11

【新入社員研修 “始まるまで 物語” 】

41 桜満開の晴れやかな空の下、わたせいでは2名の新入社員を迎え入れ 入社式をとり行いました

 

そして早速  新入社員研修が始まっていますが、数ヶ月前からこの研修へ向けて しっかり取り組んできた 準備の日々を、今日は研修担当のK ご紹介します

研修の始まりは、まずは誰が講師になるか?の選抜からスタートします

 

外部の方に先生として来てもらうことはせず、わたせいでは毎年 先輩社員が新入社員の指導に当たるんです

 

今年は

・きちんと人に注意が出来る

・大きな声が出せて人一倍 体力がある

・段取り・スケジュール管理が上手

このような得意分野をもつ社員4名が講師に抜擢されました

次に実行したのは、『つい数年前に 新人研修を受けていた若手スタッフ』へ、自分が受けた研修についてのアンケートを取る事です

・やって良かった研修は?

・辛かったことは?

・研修中、家に帰って家族と どんな話をしていた?

 

などなど

35項目の質問に、自分の研修時代を振り返りながら一生懸命書いて教えてくれました

それを基に 昨年よりも更にレベルアップしたものになるよう ミーティングを繰り返し、今年の研修内容を決めました

 

スケジュールは わたせいらしく 手書きです

字が個性的なのはご愛嬌ということで…(^_^;)

 

研修初日までに話し合いを重ね講師の心を一つにし 気持ちも高めていきます

社会人一年生の二人が どんどん経験を積んで階段を上がり、最終的に達成感も得られるようにイメージを膨らませてスケジュールを組みました

 

でもどれだけ考えて臨んでも、毎年 スケジュール通りには進まないのが新人研修です(笑)

一人一人ペースが違ったり、得意不得意もそれぞれ

教える側の手応えも、やってみないと分からないのが正直なところ

進めていく中で 改善に改善を重ねてどんどんスケジュールが変わっていく

 

これが面白い所でもあるんです

 

 

ところで研修の準備とは別に、私たちが進めていたミッションがもう一つあります

 

新入社員には内緒で 入社式にサプライズをしようという計画です

まずは それぞれの出身高校の担任だった先生や 友達・ご家族から、思い出の写真とお手紙をこっそり頂きました

 

先生、友達からの応援メッセージや、親御さんたちからの心配メッセージ

手元に届いた お手紙を 一足先に読ませてもらいましたが、一文一文に 想いや愛が込められているのが伝わり、すごくすごく感動しました

 

送って頂いた大切な写真を繋ぎ合わせて 1本のスライドショーを作り、入社式中にスクリーンで流す、

そしてそれに合わせて お手紙を代読する、というサプライズです

 

当日、新入社員は大号泣!

 

たぶん前日から 考えに考えて準備してきたはずの自己紹介やあいさつも 飛んでしまった様子

 

見守る先輩社員たちからは「がんばれっ」と声が かけられ、会場は温かな空気に包まれました

子供の頃の写真や家族写真、学校の友達たちと笑い合っている写真とともに、周りの方々から寄せられたメッセージを聞いていると、

「あぁ、今日からこの子たちを預かるんだ、大切に寄り添って育てていかないと」

改めて、気持ちが引き締まる思いでした

 

そんな感動の入社式が終わると、すぐに研修の始まりです

 

このブログを書いている今日は46

 

研修 真っ只中!

 

毎年、研修期間は講師含め店のスタッフも全員、気持ちが引き締まり 初心に戻れる貴重な時間です

今年もフレッシュなパワーに負けないように講師として全身全霊で頑張ります!!!

これを読んでくれている皆さん

今年の新入社員も研修が終わると店舗へ配属になります

若葉マークが付いた名札を見かけたら、どうぞ温かく応援 よろしくお願いします!

女性が主役として活躍できる場所をつくる。

せっかく仕事に就いたのだから、結婚や出産、子育てという
転機を大切にしながらも、やっぱり現役で力を発揮したい。
女性にはきっとそんな強い思いがあると、
わたせいは考えています。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL:059-255-4400 | FAX:059-255-4416 
< 受付時間 > 平日9:00~17:00(土・日・祝日除く) プライバシーポリシーの確認はこちら