お問合せ
わたせいの取り組み 2021.06.14

【 マスクポスト プロジェクト① 】

〜救出しよう!タンス預金ならぬ『タンス マスク』~

2021.06.03より始動

 

 

◆◆お客様へお願いがあります◆◆

 

『使わないだろうマスクを、回収させてください』

 

毎日毎日 感染対策のためにマスクを付ける日常が始まって 約500日たちました

最近、マスクを買われるお客様の中には

「家にいっぱいあるんやけど」
「旦那には内緒なんやけどな…」

と、沢山あるのに購入することへ ためらう お声を よく聞くようになりました

 

より快適なもの、長い間 安心安全につけられるもの、そこに少し おしゃれがプラスされたもの…
旦那さんや お子さんのマスクへのご不満やお悩みを、少しでも解消しようと奮闘するお母さんたちを 私たちは間近でずっと見てきました

 

一方で どんどん新しいマスクが出てくる中、
1〜2枚使ってみて合わなかったマスクや、つけてみると似合わなかったマスクが増えていく…
こんな方も多いと思います

 

でも捨てるには忍びない

 

しまわれたままのマスクは、このまま放置しておけば いつか捨てられてしまうかもしれません

そんなタンスに眠り続けてしまうマスクをどうにかしたい!
そうだ、回収し、本当にお困りの方にマスクをお渡ししたい!

 

そんな思いでこの『マスクポスト』を設置しました

 

このポストをいっぱいにして、使わないであろうマスクを循環させ 廃棄するマスクをなくしていきたいです
ぜひ、みなさんのお力を貸してください

 

『もったいない』をなくす取り組み "マスクポスト プロジェクト"は
6月3日(木)から わたせい全店でスタートします

 

◆◆集まったマスクの行き先◆◆

 

このプロジェクトを準備する中で、『三重県社会福祉協議会』の方とご縁がありました

こちらでは、日常生活自立支援や生活相談支援など"暮らしのお困りごとの相談"をされています

特に このコロナ禍で 相談件数が多くなっている、とのことでした

少しでもお役に立てれば…と 今回の取り組みについて お話をさせていただいたところ、『ぜひ!』と賛同してくださいました

 

回収させていただいたマスクは、清潔な環境で仕分けし、約100枚のバラエティパックを作ります
袋の代わりとして、後々にも使うことができる"ガーゼ手ぬぐい"を使用します

 

2枚分のガーゼ手ぬぐいを、ミシンが得意なスタッフ達で縫い合わせ 風呂敷のようにして、マスクを包みます

 

その後『三重県社会福祉協議会』の窓口を通じて お困りのご家庭へお渡しできれば、と考えています

 

また 必要なご家庭や団体、施設などございましたらご遠慮なく わたせいへ ご一報いただければと思います

少しでも多くの “眠っているマスク”を集め、『もったいない』から『ありがとう』へ繋ぐことが出来たら幸いです

 

たくさんの方のご協力を お待ちしています

 

◆◆わたせいが お伝えしたいこと◆◆

 

大切なお客様へ

 

昨年1月、中国で謎のウイルスが発生
それが新型コロナウイルスとして、現在のような全世界を 日常を ゆるがす脅威になるとは想像すらできませんでした

マスクが世の中から消えてしまい 多くの人が1枚でも1箱でも、と自分と大切な人の為にマスク集めに奔走しました

 

あの時わたせいが お客様に誓ったのは
” 今こそ この地域の為に動こう! ” でした

あらゆる手を尽くし マスク集めに走り回りました
それでも集まらない無力さに悔しい思いもしましたが
” ないなら作ろう ” と少しでも お役にたてるよう、型紙や作り方レシピをお配りしました
それが昨年4月でした

 

あれから1年、少しずつ入荷できる道を作りながら これでもか、これでもか、と改良され
より快適なもの、より安心安全なものを求め お客様のマスク選択肢を広げることを最優先してきました

 

わたせいがお世話になっている主な地域は津市、松阪市、伊賀市、亀山市、志摩市です

 

この地域にお住いの方は約62万人です

 

昨年2月からの私たちのたたかい、約500日、
この期間でお客様にお買い上げいただいたマスクは 約91万点です

箱入りマスク、布や機能素材のマスク⋯すべてを1枚換算するとその数 1368万枚でした

 

500日間、至らない対応やご不満、必要な商品の品切れなどある中、
わたせいへ足を運んで下さったお客様、改めましてありがとうございます

 

いつの日からか ” マスクはわたせい ” と言っていただけるように なってきました

 

まだまだワクチン接種は始まったばかり、たくさんの我慢や不自由さは続きそうです

引き続きお客様のマスクに対するご不満やお悩みを 少しでも解消できるよう
進化していく快適なマスクを求め ご案内を続けてまいります

 

又わたせいの本業は暮らしに寄り添う日常普段使いの寝具や肌着、靴下
快適な服や雑貨を手に取りやすい価格でご案内することです

 

いつの日もこの地域のお客様に あてにしていただける わたせいであるよう
スタッフ一同 心をひとつに明るく頑張ってまいります

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらのブログで『マスクポスト プロジェクト』の詳細や進捗を紹介しています
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

https://watasei-syouten.com/watasei_times/post/1979/

女性が主役として活躍できる場所をつくる。

せっかく仕事に就いたのだから、結婚や出産、子育てという
転機を大切にしながらも、やっぱり現役で力を発揮したい。
女性にはきっとそんな強い思いがあると、
わたせいは考えています。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL:059-255-4400 | FAX:059-255-4416 
< 受付時間 > 平日9:00~17:00(土・日・祝日除く) プライバシーポリシーの確認はこちら