お問合せ
マスクポストプロジェクト 2021.07.19

【マスク ポスト プロジェクト⑬】

~マスクつなげ隊・いざ、お届け!part.4~

 

お客様からお預かりしたマスクを 困っている方にお届けするべく、マスクの検品&袋詰め作業 第3弾を、7/16に行いました

 

今回も各店舗から社員だけではなく、パートさん達も集まり、9:00~17:00まで 愛情を たっぷり込めて マスクを梱包しました

そのマスクたちを 早速 7/17と7/18に お渡ししてきました

 

 

●くらしのホットハウス☆江戸橋さん

津生協病院と ゆかりがあり、将来 医療従事者を目指している学生さんたちの支援活動をされているそうです

コロナ流行の前は、学生さんたちが集まって みんなでカレーを食べたりと コミュニケーションをとる場所でもありました

残念ながら、それが今はできなくなり、今年の3月からフードパントリーがスタート!
開催日は毎月1回で、お米などの食品や日用品などを配布されているそうです

今はオンライン授業も増え、学食や購買を利用できない、また アルバイト先を失い 困っている学生さんたちも多いそうです

実際に来ていた学生さんは『本当に助かってます』と、心から感謝していました

勉強に励む 未来のお医者さんたちを救ってくれる、そんなステキな方たちと場所でした

 

 

●なばり こども食堂さん

隠れ家的な たたずまいの"和"の雰囲気あふれる建物がステキでした

中に入ると、手入れされたお庭と、白が映える立派な蔵がありました

こども食堂は毎月1回行われていて、配達しに行ったその日が食堂の日でした

日曜日だったのですが、近くの学生さんたちがボランティアで来ていて、子供達の為にお菓子のパッケージにイラストやメッセージを書いたり、昼食のカレー作りのお手伝いをしてくれていました

こどもたちとも気持ちの距離が近くて、楽しそうにしている姿はとても ほっこりしました

ボランティアの方たちみんながアットホームでとても居心地がいい場所でした

 

 

 

今回 お渡しに行かせてもらった
 くらしのホットハウス☆江戸橋さん、なばり こども食堂さん
どちらの方々にもマスクを 大変喜んで頂けました

 

その光景が『もったいない』が『ありがとう』へ変わる瞬間だと、お届けに行くだびに 思います

そしてマスクをお渡しすることで、地域の方たちと たくさん交流ができて、本当に楽しいです

 

お客様からお預かりした大切なマスクを、これからも たくさんの方たちに繋げていきたいです

 

まだまだマスクが必要です。。。

 

引き続き、おうちで眠っている『タンスマスク』がございましたら、わたせいへ ぜひ お持ちください

 

ご協力、よろしくお願いしますm(_ _)m

女性が主役として活躍できる場所をつくる。

せっかく仕事に就いたのだから、結婚や出産、子育てという
転機を大切にしながらも、やっぱり現役で力を発揮したい。
女性にはきっとそんな強い思いがあると、
わたせいは考えています。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL:059-255-4400 | FAX:059-255-4416 
< 受付時間 > 平日9:00~17:00(土・日・祝日除く) プライバシーポリシーの確認はこちら