お問合せ
スタッフ 2021.11.15

【憧れの先輩に会いに行こう】

突然ですが、わたせいで一番若い店舗なのが小田店(人でいうと、約2歳と1ヶ月)

今回は その小田店で最近 肌着担当になったKさんのお話です

 

ここだけの話、
スタッフの中で"担当してみたい部門ランキング"
と 本当にあるのであれば、残念ながら"肌着部門"は、上位ではないんです…(T_T)

 

なぜなら"発注量が多くて分類が細かすぎるから"です

種類の多さだけじゃなく、一枚単位の発注もあるので売り場の整理が〝命〟な部門No.1 !!
よっぽど細かい作業が好きな人じゃないとイーーー!っと、なります(笑)

 

なので、だいだいの人は
『肌着担当になってください』と、言うと
『えーーーーーー!』
と、言われます…( ᵕ̩̩ㅅᵕ̩̩ )

 

Kさんも初めこそ
『私ですかー?!』と
驚きでしたが、担当になったその日から 何事にも一生懸命で前向きに頑張ってくれています

 

色んな店舗へ応援に行っている私が小田店に行く時は必ず
『この商品なんですけど売場ここでいいですか?』
『冬物のこの商品が売れているんですけど、もっと発注した方がいいですか?』
『ショーツをもっと目立たせたいので売れているもの教えて下さい』

 

などなど。。。

 

メモ片手に いつも前のめりで聞いてきてくれます

そして そんなKさんが憧れているのが阿児店の肌着担当のNさん

肌着歴が長くて商品知識もあり、お客さんに買ってもらいやすい売場作りを 毎回 探求している人
歴は長いのにいつも謙遜していて
『私にも色々教えて欲しい!』と、言える素敵な方です

 

担当者○年と言ってしまうと『歳がバレる!』と、怒られるのであえて伏せておきますね(笑)

 

そんな憧れてのNさんに
『直接会って教えてもらいたい事がたくさんありますーー!会いに行きたい!』
が、Kさんの口癖でした(笑)

 

そんな想いをくみ取った店長が
『じゃあ会いに行こう!』と、トントン拍子に決定!
先日 店長とKさんが阿児店へ行ってきました

初めてNさんに会えたKさんは、目をキラキラさせながら まるで好きな芸能人に会った時の様なテンションの高ぶりにみんなが爆笑!
それが可愛くて仕方なかったとのこと

売場をぐる〜っと回ってから、念願の質問タイム!

質問も ただメモに書いてあるのではなくて、Q&Aみたいに質問の下にA(アンサー)のスペースまで作ってある本格さ(笑)

 

これにはNさんも超驚き!
ここまで熱心な気持ちを持って、わざわざ片道2時間半の道のりをかけて 私に会いに来てくれたんだ…
と嬉しく思ったそうです。。。。

 

質問会はしっかりと行われて2人の絆も深まり、店舗は違えども 分からないことや聞きたいことがあれば、すぐに電話でやりとりする回数が増えました

『Nさんに電話で聞いてみます(^^)』と、嬉しそうにしているのがたまらなく微笑ましいです

 

 

今、わたせいで大事にしていることは
"直接 顔を見て話す"ことです

 

その人の想いや感情なども会ってみないと中々分からないものです

 

これからもKさんのように、直接会いに行ける場をどんどん増やして行きたいです(^^)

女性が主役として活躍できる場所をつくる。

せっかく仕事に就いたのだから、結婚や出産、子育てという
転機を大切にしながらも、やっぱり現役で力を発揮したい。
女性にはきっとそんな強い思いがあると、
わたせいは考えています。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL:059-255-4400 | FAX:059-255-4416 
< 受付時間 > 平日9:00~17:00(土・日・祝日除く) プライバシーポリシーの確認はこちら