お問合せ
わたせいの取り組み 2021.11.16

【いざと言う時の備えを】

先日、社長が新入社員を連れて 宮城県の暮らしの衣料品店「フジヤ」さんに勉強に行かせて頂きました

 

社長が 行った目的のひとつに
〝防災対策〟がありました

 

あの日あの時この地で起きたこと
絞り出すようにお話し下さったひとつひとつの体験

ひとコマひとコマの情景が頭に浮かび目の奥があつくなり言葉に詰まってしまいました

想像できないような貴重なお話を聞かせてもらいました

 

今、わたせいでは『災害伝言ダイヤル』を月2回スタッフ全員で行っています

 

もしも連絡がつかない時の伝言板のようなものです

しかし、災害が起きると一般の電話は ほとんど繋がらなくなるそうです…

 

少しでも今やれる事はやろう
でも1番大切なことは想像力だった

と帰ってきて社長が言ってました

 

いくら防災グッズを揃えても…

大事なのは気持ちの訓練かも、と社長からの指示は再度最新のハザードマップの貼り出しをせよ、でした

 

〝過去〟のものを〝最新〟するべく、ハザードマップを入手するところからスタート

 

そもそも〝ハザードマップ〟について詳しいことは知らない…
という若手社員を初め、

どこで貰えるの?
ネットでどう調べるの?
マップの見方は?

など今まで本部から与えられる情報だけに頼っていた私達でしたが
スタッフ皆でおさらいできる良い機会になりました

 

市役所に貰いに行き、それぞれのお店にて 最新の経路図を作りました

バックヤードに張り出して、いざと言う時の為の心の準備からです

 

毎月2回やっている〝伝言ダイヤル〟も流れ作業ではなく
その日だけはスタッフ同士で防災について何か語り合ったり考え合ったり…

そんな積み重ねが大切だと、社長は話してくれました

 

またドラマ「日本沈没」が話題となり身近な問題として考える機会です

 

南海トラフが起きたら?
いや、起きる!と考え
物資の備えのみならず心の備えを日々怠らずに想像する力を養っていきます

女性が主役として活躍できる場所をつくる。

せっかく仕事に就いたのだから、結婚や出産、子育てという
転機を大切にしながらも、やっぱり現役で力を発揮したい。
女性にはきっとそんな強い思いがあると、
わたせいは考えています。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL:059-255-4400 | FAX:059-255-4416 
< 受付時間 > 平日9:00~17:00(土・日・祝日除く) プライバシーポリシーの確認はこちら