お問合せ
わたせいの取り組み 2021.11.22

【出来る出来ないじゃない、やるかやらないか】 ~山梨出張Part3~

わたせいスタッフは たまにミーティングでどこかに集まったり、シャッフル勤務として入れ替わって勤務したり、もありますが 基本的に同じ店舗で働く毎日です

もっとスタッフ同士の交流を深めていきたい、と今期 打ち出した方針が

『顔を見て話そう大作戦』

月一回だったミーティングを週一回に増やしたり 部門の担当者で集まったりしていて、その一環として『山梨出張』があります

社長の古くからの盟友、通称『ネーサン』が山梨県に古民家を借りたことがきっかけでした

以前住んでいた方の家財道具がそのままなので、運び出したり掃除したり、畑を整備したり…

広い広いお家なので 1人では気が遠くなる…

と社長と連絡をやりとりする中、「そんなことならウチのスタッフでなんとかさせて!!」と、山梨行きが決まったんです

普段一緒に仕事することがないスタッフが行くことで『顔を見て話そう大作戦』の方針が活かされるし、何より富士山のふもとの雄大な景色のもと 美味しい空気を吸って過ごすことがめちゃくちゃリフレッシュになる!

こうして始まった“社外活動”

山梨への出張はこれまでに2回、報告してきました
詳しくコチラを見てください(^ ^)

 

◆山梨第1便
https://watasei-syouten.com/watasei_times/post/2336/

◆山梨第2便
https://watasei-syouten.com/watasei_times/post/2353/

 

その第3便として わたくしエムナガ、行ってまいりました、山梨県へ!

今回はその2泊3日について、つぶやきます

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

メンバーは40代エムナガ&20代の2人、の3人です

3人とも電車に乗ること自体久しぶりな上に 甲府駅あたりから富士山が見えて大興奮!
ウキウキが止まりません

とはいえ出発前と帰宅後に『抗原検査』をして、常にマスクと除菌液は必須…
と万全の感染予防をしての3日間でした

気兼ねなく出かけられる日が早く来て欲しい、と改めて思いました

 

さて、山梨市駅についてネーサンと合流!

ネーサンには私自身もう何年もお世話になっていて、結婚式にハワイまで来ていただいたこともあります

何度お会いしても、常に進化や新しいチャレンジをしつづけているパワフル&スーパーな女性です

そんなネーサンの最新形態、山梨ハウスを見に行けるのがめちゃくちゃ楽しみでした

 

●作業●
着いてからさっそく畑に連れて行ってもらいました
1便・2便が耕して種まきした野菜がわんさかと育っていたのに感動…

玉ねぎの苗を植えるための新しい畝を耕したり、草抜き、水やり、…と畑仕事でやることは山ほどあります

1便のメンバーが種をこぼしたのか 畝からめちゃくちゃはみ出て育ってた苗を、別の所に植え替える作業…
根っこをちぎらないように慎重にほぐして植えて、水やって…
としてる内にだんだんと愛着がわいて たまりませんでした

いろんな野菜を収穫して食べさせてもらいましたが、愛おしくて美味しさが倍増!
食べること、育てることのありがたさを感じるようになりました

使い慣れないクワや大きなシャベルなどで畑を耕したり 抜いた大量の草を移動させたり…
5分休憩〜ッと号令がかかって腰掛けると一気に疲れが(笑)

また、作業に没頭すると「ハイッ!深呼吸〜!」っとネーサンが声かけしてくれるので、その度に3人ともハッとなり 澄んだ空気を肺にいっぱい吸って、空を見上げてリフレッシュしました

 

庭の雑草除去という大仕事は20代の2人にしてもらい…

その間にネーサンと買い出しに行かせてもらってましたが、帰ってきてその美しさに感激

今回の滞在では、正直1便・2便のように大量の荷物運びや障子貼りなどの大仕事は出来なかったですが、この庭の片付けは素晴らしかったです!

他にも床のワックスがけや食器棚の移動などなど
ケガをしないよう声をかけ合いながら、分担・協力して進めました

●干し柿●
車で移動しているとあちこちで見るんです、干し柿!

山梨のこの時期の風物詩のようで 一般のご家庭の軒下にも たくさん干されているんですが、雑誌やテレビでしょっちゅう紹介される有名な農家さんの所にお邪魔させてもらいました

この風景は圧巻…

見学も撮影も自由にどーぞー、っと言っていただけて、他にも数名の方が写真撮ってみえました

オレンジ色のカーテンが鮮やか…!
“映え写真”取り放題です

まだ干したばかりの柿は、水分が滴っています

一つずつ皮を剥いて紐でくくって…
気が遠くなる作業ですが、こうして干し柿が出来上がっていくのか、と感慨深く見させていただきました

 

●ご飯●
「間違いなく太って帰ってくるで!」と先陣組から言われていたとおりになりました(笑)

若手2人にも「無理はしなくていいよ」と言ってありましたが、何しろネーサンの作ってくれるものは全て美味しいので ついつい食べ過ぎてしまうんです

でも本当、同じ釜の飯とよく言うけど わいわい言いながら作って並べて食べて、が一番人との距離が縮まることだな、と思いました

 

●メンバー●

これまであまり一緒に仕事する機会のなかった3人でしたが、2泊3日、寝食をともにする中でたくさんの新しい発見がありました

「楽しそうに作業するのは見てて気持ちいいな」
「お喋りの間を取るのが上手いな」
「周りをよく見ているな」
「困った時さりげなく助けてくれるの嬉しいな」

社内での 普段の仕事や ミーティングで顔を合わせるだけでは感じられない、細かな気付きがたくさんあった3日間でした

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

 

最初から最後まで晴天だった上に ちょうど紅葉の時期で最高のロケーション!
街に買い物に行っても 畑仕事してても、ずっと大地や大気からパワーをもらっている不思議な感覚でした

年齢的にも 体力仕事は若手に任せたらいいよ、と社長から言われていましたが
「もっと水汲んでこよう!」
「もっと耕したい!」
と『やりたい欲』がフツフツと湧いてきたのが自分でも驚きです

ネーサンの座右の銘
『出来るか出来ないじゃない、やるかやらないか』
を身体と気持ち全体で感じた山梨出張でした

 

普段味わうことが絶対にない経験!
気持ちが豊かになったような気がします

貴重な体験をさせてもらえたこと、感謝しています

女性が主役として活躍できる場所をつくる。

せっかく仕事に就いたのだから、結婚や出産、子育てという
転機を大切にしながらも、やっぱり現役で力を発揮したい。
女性にはきっとそんな強い思いがあると、
わたせいは考えています。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL:059-255-4400 | FAX:059-255-4416 
< 受付時間 > 平日9:00~17:00(土・日・祝日除く) プライバシーポリシーの確認はこちら