お問合せ
わたせいの取り組み 2021.12.07

【わたせい SDGs宣言!!】

SDGs

最近よく耳にする方も多いのではないでしょうか

SDGs=持続可能な開発目標』

と、一見 難しい内容に思いますが

「まずしい人々が取り残され、地球環境は悪化、このままでは世界が立ち行かなくなる」

「将来の世代のための環境や資源をこわさずに今の生活をより良い状態にしていこう」

と考えられ、2015年に国連総会で決められて世界中で合意された、2030年までに目指すべき17の目標が掲げられています

皆が安心して暮らしていくために欠かせない、具体的な項目がこちらです

↓↓

《世界を変えるための17の目標》

この具体的な目標が出来たことにより、私達が住む未来の地球を守っていくための  分かりやすい指標となっているんです

実は先日、

「わたせいは  マスクプロジェクトに力を入れていて、以前からも このSDGsの項目にあたるような事に色々取り組んでいますよね。SDGsパートナー企業として登録してみませんか」

と店舗スタッフが声を上げてくれて、志摩市の『SDGsパートナーズ』に登録をしたのです

17つの目標の内、私たちに何ができるか?と考えた時、8項目が挙げられました

1 . 貧困をなくそう

3 . すべての人に 健康と福祉を

5 . ジェンダー平等を 実現しよう

8 . 働きがいも 経済成長も

10 . 人や国の不平等をなくそう

11 . 住み続けられる まちづくりを

12 . つくる責任 つかう責任

17 . パートナーシップで 目標を達成しよう

いち衣料品店として出来ることは限られるかもしれません

ですが  このスタッフが言うように、普段の活動や取り組みの中に、この指針に当てはまることがいくつもあったのです

たとえば

────────────

◆女性の力を最大限生かした運営

店舗スタッフ中心にほぼ女性だけで運営

妊娠出産、育児や介護などを、仕事と両立できるよう会社全体で取り組んでいる

社長自身が女性であることから、女性ならではの発想から生まれた「診療所」

大きい悩み事はもちろん、ちょっと誰かに話を聞いて欲しい程度のことでも 社長に気軽に相談できる

◆もったいないをなくす為に

メーカー、問屋の過剰在庫の商品買い取り

全ての商品を売り切る運営

・衣料品の廃棄をなくすための取り組み

◆マスクポストプロジェクト

・お客様の家に眠っている未使用マスクを店舗へお持ちいただき回収、検品、梱包して、「社会福祉協議会」「子供食堂」「フードバンク」など、必要な方へお届け

◆認知症サポーター講習受講開始

・少子高齢化により、わたせい店舗でも年々高齢者が増加傾向に

・お買い物が生きがいとみられるお客様はとても多く、より安心してお買い物をしていただけるお店を目指し受講をスタート

・店頭にポスターを貼り、スタッフは受講の証となるオレンジバッジをつけ売場に立っている

◆就労困難者を対象とした支援(2021.冬~実施予定)

・様々な理由により働くことが困難な方を支援するため、店舗や倉庫などで簡単な作業や得意な仕事を体験、実際に賃金を支払い  就労していただく

────────────

など

私達が今も昔も力を入れてきた事が、世界の指標ともリンクしていることに気付き  とても嬉しく誇りに思います

その半面  まだまだ出来ることや足りない部分も見え、大きな責任も感じています

今後もわたせいらしく、人々の暮らしに寄り添った会社で在り続けるため、引き続き精進してまいります!!

女性が主役として活躍できる場所をつくる。

せっかく仕事に就いたのだから、結婚や出産、子育てという
転機を大切にしながらも、やっぱり現役で力を発揮したい。
女性にはきっとそんな強い思いがあると、
わたせいは考えています。

お気軽にお問い合わせ下さい

TEL:059-255-4400 | FAX:059-255-4416 
< 受付時間 > 平日9:00~17:00(土・日・祝日除く) プライバシーポリシーの確認はこちら